救急・災害医療に関する情報交換をはじめ、
様々な分野におけるメンバ間の交流を目的としたメーリングリストです。
 
 
 
公開ページ


■News from GHDNet
救急医療メーリングリストから発信した救急災害医療に関する公開情報
■e-media
救急医療に関するビデオ・CDなどのメディアによる情報提供
リンク
関連ホームページ
■救急・災害医療ホ−ムペ−ジ
■心肺蘇生法を学び広める市民の会
■eml-nc 救急医療・情報研究会(facebookページ)
関連メーリングリスト
■救急MLの仲間たち(AEML)
■救急看護ML(EN-ML)
■災害情報ML(saigai)
■学校の安全・救急ML(e-ed)
■群馬救急医療集中治療メーリングリスト
関連機関
■厚生労働省
■消防庁
■日本救急医学会
■スタッフ専用
What's NEW
2013.2.4   eml-nc13運用開始
2011.6.16   Facebookページ開設
2010.2.12   オフィシャルツイート試行開始
FAQ(良くある質問と回答)
リストの参加者は? 
2013年2月現在で約400名の参加者がおり、消防職員と医療従事者が過半を占めています。
投稿数は? 
一日当たり、0〜20通程度の投稿(配信)があります。
投稿される内容は? 
公開ページの救急医療メモにある過去の話題をご参照ください。
誰でも参加できますか? 
はい、申込ページにある「申し合わせ事項」をお守りいただけるなら、どなたでも参加することが出来ます。
有料サービスですか? 
「申し合わせ事項に関するFAQ」の会員種別の説明をご覧ください。なお、会費徴収の手続は始まっておりません。
運営母体は? 
現在、このeml-nc は複数のボランティアからなるお世話係によって運営されています。実際の配信を行うサーバーは愛媛大学医学部のご厚意で稼働しています。
リンクはOKですか? 
特に許可は必要ありません。リンクしていただく場合は、トップページにお願いします。
お問い合わせ先

eml-sf<あっと>googlegroups.com

<あっと>を@に変換してから送信してください

リンク用バナーにお使い下さい
http://eml.amazing.co.jp/
Last Update 5Feb2013